Cloud API を活用して複雑なプロダクトを爆速で作る

Cloud API を活用して複雑なプロダクトを爆速で作る

約8万枚の画像をカテゴライズして3D空間にマッピング 2016年3月の Google のイベント、 GCP NEXT 2016 にて Google の Jeff Dean が同社の Vision API についてデモンス

Docker を本番環境で4ヶ月運用して分かった HARD THINGS

Docker を本番環境で4ヶ月運用して分かった HARD THINGS

今年も残すところあと10日となりました。 Docker Advent Calendar 2015 22日目 山中です。 簡単に自己紹介 Advent Calendar 経由でお越しになった方もいらっしゃるかと思いますので

AWS にロックインされるリスク? (at HDE ペタバイト祭り)

AWS にロックインされるリスク? (at HDE ペタバイト祭り)

先日、前職の HDE で開催された「ペタバイト祭り」に行って参りました。 https://www.facebook.com/events/1496829413966727/ 日本で AWS 上への格納データがペタまで行っ

プログラマーにやさしいインフラを作るための4つのポイント

プログラマーにやさしいインフラを作るための4つのポイント

インフラに興味があるプログラマーが増えてきた 僕の勤務先に新しく入社されたプログラマーのなかで、 “インフラにも興味があるのでやってみたい” という意志を持っている方が増えております。やや意外に思

Infrastructure as Code の弊害

Infrastructure as Code の弊害

本記事では、あまり触れられることのない Infrastructure as Code のデメリットについて書きます。 Infrastructure as Code ってなに?どのようなメリットがあるの? という話について

Docker Meetup Tokyo 5 の LT で本当に伝えたかったこと

Docker Meetup Tokyo 5 の LT で本当に伝えたかったこと

Docker Meetup Tokyo #5 で LT をしてきました 一昨日の 8/19 に六本木のアークヒルズサウスタワーで開催された Docker Meetup Tokyo に参加し、 LT (5分間プレゼン) を

「リーンキャンバス」を使って事業計画書を 30 分で作る方法

「リーンキャンバス」を使って事業計画書を 30 分で作る方法

先日、高田馬場で開催された「リーンキャンバス作成ワークショップ」に参加致しましたので、そこで得た知識と体験についてまとめておこうと思います。 1ページに収まる事業計画書 リーンキャンバスとは、 O’REILL

DevOps 再考。開発チームが抱える3つの課題

DevOps 再考。開発チームが抱える3つの課題

DevOps 。国内では 2012 年辺りから現在まで、バズワード的に流行した言葉です。 エンジニアを中心に、徐々にその概念は浸透しつつありますが、実際の開発現場においてその概念が実践されているかというと、まだまだである

スーパーエンジニアを採用すべきか? ~ エンジニア出身の社長から学ぶ

スーパーエンジニアを採用すべきか? ~ エンジニア出身の社長から学ぶ

昨日、渋谷の 21cafe のイベントスペースで開催された、エンジニアx経営をテーマにしたパネルディスカッションの講演を聞いて参りました。 [技術を持ったエンジニアだから出来る経営] http://geechs-maga

元 AWS エバンジェリストが予測する、サーバーレスインフラの到来

元 AWS エバンジェリストが予測する、サーバーレスインフラの到来

元 AWS エバンジェリスト堀内さんのメッセージから受けた衝撃 先日、産業技術大学院大学で開催された July Tech Festa 2015 というカンファレンスに参加して参りました。主にインフラテクノロジーに焦点をあ